オーナー様必見!コインランドリーの集客方法を解説

コインランドリー経営で安定した利益をあげるためには、集客率を高める必要があります。
まずはお店のメインターゲットを明確にし、ターゲットに合った集客方法を考えることが重要です。

独身男性なら利便性や機能面、独身女性なら明るく清潔感のある店内、主婦などのファミリー層なら価格やサービスを中心にアピールしましょう。

今回は、コインランドリーの集客方法について解説します。

コインランドリーの集客にはメインターゲットの選定が重要

コインランドリーの集客率を高めるためには、まずはお店のメインターゲットを選定しましょう。

これまでのコインランドリーといえば、「ただ洗濯をするだけの場所」「薄暗い」「狭い」といったイメージが強く、利用客も一人暮らしの独身男性が中心であると考えられてきました。
しかし、最近のコインランドリーは女性の利用客が多く、独身女性や主婦の方まで、幅広い層に利用されています。

自分のコインランドリーがどのようなターゲットを中心に利用されているかを把握し、ターゲットに合った集客方法を打ち出していくことが重要です。

独身男性は機能面が第一

独身男性の場合は、自宅から近い、24時間利用可能、操作しやすい洗濯機・乾燥機など、利便性や機能面を重視する傾向が強いでしょう。
お店のPRも、外観や内装についてよりも、「いかに利用しやすいか」を説明することが大切です。

待ち時間に読めるコミック本や漫画雑誌を置いて、アピールするのも良いでしょう。

独身女性は店内の雰囲気が大切

独身女性はコインランドリーの外観や内装を重視します。
いくら利便性が高くても、薄暗くて汚い印象のコインランドリーでは独身女性の集客は望めません。

女性でも過ごしやすい、清潔感のある明るい店内を心がけましょう。
防犯カメラの設置も必要です。

ファミリー層は価格・サービスを重視

主婦を中心としたファミリー層を集客するには、価格やサービスが重要です。
料金設定を安くするほか、割引カードなどを取り入れるのもおすすめです。

また、自宅に洗濯機があるファミリー層が、コインランドリーを利用したいと思ってもらえるように、布団など家で洗いにくいものを洗える洗濯機を設置するのもよいでしょう。

コインランドリーの集客率アップに欠かせない広告施策とキャンペーン

コインランドリーの売上を伸ばしていくには、新規のお客様をどれだけ集客できるかにかかっています。
まずは新規のお客様をできるだけ多く呼び込み、コインランドリーを利用してもらうことが大切です。

気に入ってもらえれば利用回数が増え、将来的には固定客・常連客につながっていくでしょう。

新規のお客様を獲得するには、広告によってコインランドリーの存在や良さを知ってもらうこと、店舗独自のキャンペーンを打ち出し、利用したいと思わせることが大切です。

1. 複数の広告方法を使い分けて宣伝効果を高める

集客するために広告方法としては、ポスティングやSNS、ウェブサイトなどが挙げられます。
ポスティングは、近隣住宅のポストにお店のチラシを配布するスタンダードな手法です。

高齢者や主婦などはチラシをよくチェックするため、確実にお店をアピールできるでしょう。
配布エリアはコインランドリーから半径500m以内に絞りましょう。

10〜30代の若い世代にお店をアピールしたい場合は、ウェブサイトを制作しましょう。
若い世代はインターネットから情報を収集する傾向があります。

お店のメインターゲットが一人暮らしの大学生や若いサラリーマンであるなら、ウェブサイトは集客力を高める効果的な広告方法です。
SNSを使ったPRは、今や最も活用されている広告手法といっていいでしょう。

店の様子がわかる写真やリアルタイム情報をこまめに更新するなど、ウェブサイトとは違った角度から宣伝できます。
Twitterでお店のつぶやきが拡散されれば、大きな口コミ効果が期待できるでしょう。

2. Google Mapを活用する

最近ではGoogle検索やGoogle Map上で「コインランドリー」と検索をし、近所のコインランドリーを探す人も増えています。

Google Mapからの集客を最大化させるためには、Googleが無料で提供しているGoogleマイビジネスの活用がおすすめです。
店舗の場所や営業時間、休業日などの基本情報の他、店舗の写真や新着情報の更新が可能です。

ユーザーからの口コミ対する返信機能もついているため、丁寧な対応をすることで好感度や安心感を持たれることも期待できるでしょう。

※Googleマイビジネスを活用するためにはアカウント登録をする必要があります。
参照:https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

3. 独自のキャンペーンを打ち出す

メインターゲットだけでなく、幅広い層にコインランドリーを知ってもらうためには、お客様の目を引くキャンペーンを打ち出すことです。
コインランドリーを開店する際はオープニングキャンペーンほか、季節に合わせたキャンペーンなどを定期的にPRすることで、新規客だけでなく、常連客の獲得にもつながるでしょう。

コインランドリーの集客はメインターゲットに合わせたアピールが大切

コインランドリーの集客率を高めるためには、独身男性なら機能面、独身女性なら店舗の明るさや清潔感など、メインターゲットに合わせた集客方法を打ち出すことが大切です。

また、広告方法によってアピールできる層も変わってくるため、それぞれの宣伝効果を把握して上手く使い分けましょう。

株式会社センカクでは、コインランドリーの開業をサポートいたします。
コインランドリー事業に興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

新着記事

オーナー様必見!コインランドリーの集客方法を解説

コインランドリー経営で安定した利益をあげるためには、集客率を高める必要があります。まずはお店のメインターゲットを明確…

コインランドリーの電気代はどのくらい?削減方法を解説

コインランドリー経営をしようと思った際に、気になることの一つに毎月の電気代があげられます。洗濯機や乾燥機、エアコン、暖房…

コインランドリーの人件費はかからない?おすすめの経営方法を解説

コインランドリー経営は人件費が掛からず、少ない手間で稼げる副業として注目を集めています。しかし、今の時代にコインランドリ…

関連記事

オーナー様必見!コインランドリーの集客方法を解説

コインランドリー経営で安定した利益をあげるためには、集客率を高める必要があります。まずはお店のメインターゲットを明確…

コインランドリーの電気代はどのくらい?削減方法を解説

コインランドリー経営をしようと思った際に、気になることの一つに毎月の電気代があげられます。洗濯機や乾燥機、エアコン、暖房…

コインランドリーの人件費はかからない?おすすめの経営方法を解説

コインランドリー経営は人件費が掛からず、少ない手間で稼げる副業として注目を集めています。しかし、今の時代にコインランドリ…

PAGE TOP