布団や靴も洗える今人気のコインランドリー

布団や靴も洗えるコインランドリー

現在注目度が増しつつあるコインランドリー

昔から学生や単身赴任の男性が気軽に利用したり、一般家庭においてサイズなどの都合で洗濯できない物を洗ったりする場所として、コインランドリーは私たちの生活を支えてきました。

しかし、最近は店舗の雰囲気も明るくおしゃれなところが増え、スタイリッシュな場所としてより多くの人に浸透してきています。

洗濯は主婦にとって時間をとられる家事の一つです。共働き世帯の増加により家事の時間を確保するのが難しくなっていますが、コインランドリーであれば買い物ついでに立ち寄り、洗濯をしている間に用事を済ませて帰りに洗濯物を回収するような、時短にもなる便利な使い方ができます。また、コインランドリー自体に洗剤が用意されているところも多く、手軽に利用することが可能です。

天候などの影響で外に干せない時には、家で洗濯だけしたあとに乾燥をコインランドリーで済ませるという使い方もできて、幅広い方々に対してニーズもどんどん広がっています。

資産活用の面でもコインランドリー経営は放置されている土地の活用用途として人気のあるビジネスの一つとなっていましす。安定した収益が見込め、人が常駐している必要がなく少人数でも運営ができるので、雇用のリスクが低く、人件費を含むランニングコストを削減できるというメリットがあります。開業する際にも、特別な技術や知識を習得する必要がなく、事業を始めやすいという点も魅力の一つになっています。

今のコインランドリーはたくさんの物が洗えて洗剤も水もすごい

コインランドリーの洗剤は業務用の特別な物が使われていて、普段家庭で使用する物よりも高い洗浄力を売りにしているところがあります。また、環境問題に配慮した植物性由来の洗剤を使用しているところを利用すれば環境にも優しくなります。

家庭での洗濯では色移りの心配もありますが、コインランドリーで使用している業務用洗剤は色移り防止効果も高いため、色移りの心配は不要です。中には洗濯水にもこだわってマイナスイオン水を使用しているコインランドリーもあり、たんぱく質や油脂の汚れを落として残った菌を洗い流す効果が期待できます。

さらに、業務用の乾燥機ならではの高温の熱風で一気に乾燥させられる種類であれば、除菌やダニ退治が可能で、カビも防げます。乾燥にかかる時間も、家庭用の乾燥機よりも短くなるので、生地の傷みも少なくなり、衣類が長持ちします。花粉の飛び散る花粉症の季節には、しっかりと花粉を落とし、乾燥までコインランドリーで行うと花粉の心配をすることなく洗濯物を乾かせます。

季節ごとの衣替えの時期には、洗濯物も多くなります。そのような時は、コインランドリーにある大容量の洗濯機で一気に洗濯を済ませてしまえば、洗濯回数に加えて洗濯にかかる時間を節約できます。

洗濯物は衣類の他にも、普段の生活ではクリーニングに出すような羽毛布団やアクリル毛布など、乾きにくく時間のかかる大きな寝具も半分以下の費用で洗えるので、金銭面でも節約になります。店舗によってはスニーカーランドリーというスニーカー専用の洗濯機も置いてあり、洗うのが手間であったスニーカーを洗えます。天日干しだと乾くまでに時間がかかるスニーカーですが、洗い終わったらスニーカードライヤーでしっかりと乾かすことができます。

コインランドリーでの洗濯機や洗剤の使い方

普段、自身では洗濯をしなかったり、コインランドリーを利用したことがなかったりすると、設置されている洗濯機の使い方にとまどいを感じて利用を躊躇する方もいるでしょう。しかし、使い方はとても簡単です。

洗剤は別に用意したり、別料金を払ったりしなければならないのではないかという疑問を持つ方もいますが、それぞれの店舗によって違いはあるものの、基本的には洗剤も自動で投入される洗濯機がほとんどです。利用料には洗剤代も含まれている店舗が多いので、わざわざ自分で用意しなくてもよく、気軽に利用できます。

お金を入れて洗濯を開始するだけで、洗濯機が洗剤と柔軟剤を投入してくれるので、手間いらずで洗濯が完了します。どのような洗濯機が置いてあるか分からない場合にもインターネット上に店舗の情報が公開されていて、設置されている洗濯機の種類や稼働状況などを確認できるコインランドリーもあります。

洗濯の際の注意点としては、水洗いできない物や手洗いの表示がついている物は、洗濯することができません。乾燥をする際も温度が高すぎると生地によっては傷んでしまうことがあるので、乾燥機の温度設定を中温、低温など洗濯物の生地に合わせた適切な温度に設定しましょう。もし利用していて分からないことがあっても、24時間態勢でオペレーターが対応してくれる店舗もあります。そういったところを利用すれば初めての方も安心です。

他にも洗濯物を入れるランドリーバッグやランドリートートと呼ばれる専用のグッズを購入すれば、よりよいランドリーライフが楽しめます。

新着記事

布団や靴も洗える今人気のコインランドリー

現在注目度が増しつつあるコインランドリー昔から学生や単身赴任の男性が気軽に利用したり、一般家庭においてサイズなど…

神棚の掃除のやり方や行うタイミングについて

まずは身を清めてから作業に取り掛かる神棚とは、神様そのものではなく神社でいただいたお札やご先祖様を祭る場所の…

コインランドリーで花粉も落としてきれいな洗濯を

日本人の約40%が花粉症だといわれています。花粉症ときくと多くの方が春をイメージされると思います。実は春の…

関連記事

布団や靴も洗える今人気のコインランドリー

現在注目度が増しつつあるコインランドリー昔から学生や単身赴任の男性が気軽に利用したり、一般家庭においてサイズなど…

コインランドリーで花粉も落としてきれいな洗濯を

日本人の約40%が花粉症だといわれています。花粉症ときくと多くの方が春をイメージされると思います。実は春の…

コインランドリーなら布団を丸洗いできる

 コインランドリーは日々進化しています。仕上がりが綺麗になるように技術を開発したり、洗濯できる種類が幅広くしたりと、…

PAGE TOP