誰でも簡単にできる断捨離のコツ

断捨離

部屋を片付けるときにせっかくだから断捨離をして物を減らそう!と思うことはないでしょうか。 ただ断捨離は不要な物を減らして整理するだけではありません。断捨離を成功させるコツをご紹介いたします。 断捨離は不要な物を捨てることですが、ただ闇雲に全て捨てればいいというわけではありません。 断捨離で失敗した人の声を聞くと、捨てたものが後で必要になった。間違えて思い出の品を捨ててしまったというものが多いのもこのためです。 ここでは、断捨離に失敗しないための成功する秘訣、断捨離後について解説していていきます。

断捨離を成功させる3つの秘訣

心構え

断捨離というのは不要な物を捨てて物を減らし、整理するというのが基本的な考え方です。 引っ越しや、部屋のリフォームをされる方は、経験したことがあるかと思われます。

ですが、なかなか捨てられなく、想像以上に整理ができなかったり、時間がかかってしまう方が多くいるかと思います。 断捨離する成功の秘訣として、心構えが必要となってきます。 よく断捨離と言われてイメージするのが、本当に必要な物を的確に選ぶことだとよく耳にするかと思われます。

ですが、物を大事にする人は捨てるという行為に罪悪感を覚え、断捨離後にきっと後悔すると思うと、捨てられないという気持ちになりがちです。

なので、捨てる物よりも自分が選んで残す物を大事にするように意識を持っていくことが大切です。 そして仮に捨てたとしても、必要になった時にまた手に入れたら良いと気持ちを切り替えることが求められます。 はじめのうちはもったいなくて、なかなか捨てる罪悪感が消えなくても、そう思い込むことで次第に断捨離できるようになるでしょう。

また、どうしても物が捨てられない人は、いつか使う時が来るからと考えがちです。でもそのいつか使う時というのは、これまで巡ってきたのかもう一度よく考えてみる必要があります。使う時が来るかもしれないと考えず、必要ないときっぱり思い切って捨てることが断捨離では重要です。

さらになかなか片付けできない、面倒だと思ってしまう人もいます。そんな時は、断捨離後の生活を思い描いてみましょう。すっきり片付いた部屋はとても快適で気分も爽快です。そう思うことで、片付けの意欲もわいてくるようになります。

期間を決める

2つ目の成功の秘訣は、「期間」を決めることです。期限を設けることは目標にもなるので、片付けが進みやすくなります。いつかやろうと思っているだけでは、なかなか始められません。

更に、期間はできる限り短く設定しましょう。人によって事情が異なるので一概には言えませんが、連休の3日間や、2週間、1ヶ月くらいだと嫌にならずに計画的に進められます。

むやみに収納グッツを購入しない

断捨離によくありがちなのが、先に収納グッツを購入することです。 収納グッツをうまく利用することによってきれいに整理されることは間違いないでしょう。

しかし、本当に必要かどうかも分からないのに購入した収納グッズは余った時、不要な物と化してしまいます。返ってものが多くなる可能性があります。 断捨離中の物を選別する時には、家にある段ボールなどを活用しましょう。片付けた後に必要な場所に必要な分の収納グッズを購入すると効率的です。

不要なものは。。

捨てる際の基準としては、1年以上使わなかった物、着なかった服、今は不要な物、捨てるかどうか迷う物は断捨離の対象となります。 できる限り同じ種類の物を1カ所に集めてから、捨てる捨てないを決めていくと効率的です。例えば、キーホルダー一つをとっても、色々な場所から出てくるものです。それを段ボールに集めておいて、最終的に不要かどうかを決めれば物が増えることもないでしょう。

どうしても自分では捨てる物を決められない場合、家族や友人に手伝ってもらうのも一つの方法です。できるだけ物をため込まない人、片付け好きな人を選ぶのがコツです。

また不要だと判断した物でも、ネットオークションで売れば少しはお金になるからとまとめて保管しておくケースもあります。これをやり始めると、ほぼ捨てることができません。

全部一緒にリサイクルショップに持っていくなど、一掃できる手段をとりましょう。

断捨離後のきれいな状態をキープするコツ

断捨離を行うと、しばらくは物が片付いたすっきりとした空間が保たれますが、しばらくするとまた元の物があふれた暮らしに戻ってしまうという人も少なくありません。断捨離後の状態を維持するためには気をつけたいことがあります。

まず、物を増やさないというのが一番のコツです。そのためには、レンタルやリースできる物は、できるだけ購入しないというスタンスで生活をしましょう。DVDなどはレンタルショップを、本などはネットの電子書籍を活用することで購入せずに楽しむことができます。今まで購入していた人なら、どうしても欲しい、手元に置きたい物だけに限定するというのも一つの手です。

スポーツ用具や楽器など趣味に関係する物はかさばりやすいものです。しかも使用回数が多い、こだわりがあるということでレンタルでは難しい場合もあります。そんな時はトランクルームを利用するのも効率的な方法です。24時間空調管理されていて、セキュリティーシステム完備の室内トランクルームなら安心して預けることができます。トランクルームを利用することで、自宅内のスペースも有効活用できます。

次に、服などを購入して物が増えたら、不要な物を一つ捨てるという習慣を身につけることです。一つ加わると一つ減ればプラスマイナスゼロで物は増えません。購入する前にまずは不要な物、次に捨てても良い物を選んでおくとスムーズにいきます。

そして、断捨離時に物の所定場所が決まっているので、使用後はあった場所へ戻す習慣をつけましょう。忙しくてどうしてもすぐ戻せない場合は、かごなど一時的に置く場所を用意します。そしてその日の夜には所定の場所へ戻せるように頑張ってみましょう。

PAGE TOP